2007年8月16日

懐かしいな~伏魔殿騒動

防衛省のごたごたが数年前に起こった外務省の騒ぎに見えてきた。

大臣と次官の対決…。

早急に事態を収拾すべきなことはわかっているはずなのに何も言わない総理。これもなんか前総理に似ている気がする。

大臣も大臣で4日しかない国会中にアメリカに行っていろんな人と会ってたけど米国内では報道されてないという事態。なんのために国会中にわざわざ行ったのか。あれじゃぁ私は大臣の椅子を手放しませんよっていうパフォーマンスにしか見えないし…。←実際そうなんだろうけど。

次官の交代も別に急がなくても内閣改造後に行えばいいものをこの時期に根回しもせずに強行するってことは明らかに大臣の椅子を手放さない感を出しすぎだし…。

こんなことで国防が停滞するなんてアホくさい…。某国が暴発でもしたらどうするんだよ。まぁ南北首脳会談の直前の今はないと思うけどさ。

こんな騒動を起こした責任を取って内閣改造後に2人共に防衛省を去ってもらわないとダメなんじゃない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://heppoi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/265